1月6日に、石川県・金沢高校にて総務省が実施する「異能ベーション」プログラムに弊社も関与させて頂きました。金沢高校の学生や近隣の高校、中学から全19名+親御さんなどで「シリコンバレーから遠隔セミナー」及び「ワークショップ」を実施しました。Zoomを使った遠隔からの講義中は皆さん真剣な表情で受講し、途中の積極的な発言も多くあり、元気ある中高生の姿が印象的でした。ワークショップの時間には、「北陸エリアを世界に知らしめるために、世界から注目されるその地域のニックネームを考える」と言うことをテーマとしてグループ分けをして考えてもらいました。各グループ共、限られた短い時間内に、しかも初めて会う仲間とともに一生懸命考えてくれました。改めて、新たな仲間との出会いを大切にすべきであると感じさせられました。今後も弊社としては、日本の各地域とシリコンバレーを繋ぐ活動を今年も大いに実施していこうと思います。
今回の機会を頂いた異能ベーション事務局様、金沢高校様、1ntegrators様に感謝申し上げます。
「異能ベーション」は、全185団体が協力・協賛し下記の想いで開催されています。
以下、公式ウェブサイトより一部抜粋:
既存の常識にとらわれない独創的な「変わった事を考え、実行する人(通称「へんな人」)」の、「なにもないゼロのところから、イチを生む」失敗を恐れない果敢な挑戦を支援するとともに、そうした方々が交流し、異能と異能が掛け合わさることで、さらなる独創的な発想が生まれるような環境を提供します。
人類史上、既存の枠にとらわれない破壊的なイノベーションを起こしてきたのは、こうした奇想天外でアンビシャスな技術課題に挑戦する「へんな人」でした。異能vationプログラムは、こうした人たちがのびやかに活躍することが日本の新たな未来を創る、と信じて取り組んでいるものです。

お問い合わせ

B-Bridgeへのご相談、事業についてお問い合わせのある方はこちらからお気軽にご相談ください

フォームからのお問い合わせ

問い合わせフォームからお気軽にご相談いただけます。
受付は24時間しております。